お問い合わせはこちら

協立産業

人材派遣

仕事をお探しの皆様

・人材派遣 について

    人材派遣は、企業にとっては、必要な人材を必要な時だけ効率的に活用でき、 派遣スタッフにとっては、勤務時間、勤務地など自分のライフスタイルに合わせて 仕事ができるとても有効なシステムです。

・派遣のメリット

    1. 物流業界の波動に対応できます
      物流現場における業務の波動は様々です。年間、月末月初、曜日、時間など、その波動に対して柔軟に対応できるのが人材派遣です。必要な時に・必要なスキルを・必要なだけご提供致します!
    2. 労務管理が軽減されます
      派遣を使用することで、お客様が自社で正社員、パート社員、アルバイトを雇用する際に必ず発生する労務管理が大幅に軽減されます。さまざまな業務を、すべて派遣元企業が行いますので、 お客様の業務負担が軽減され、残業代等のコスト削減が可能になります。
    3. コストダウンが実現できます
      派遣を使うとコストが上がると考えるお客様も多いと思われますが、実際に諸経費などを試算すると、パート社員のコストが派遣社員よりも高かった、ということも少なくありません。
      『 派遣=高コスト 』のイメージではなく『 経費削減策=派遣 』と言えます。
    ◎派遣だと掛からないコスト
      ①保険料
        社会保険料は雇用主である派遣先企業が事業主に負担します。
      ②交通費
        基本的に本人負担になります。
      ③その他諸費用
        福利厚生費、教育訓練費も同様に派遣先企業が負担いたします。
        募集広告費や面接にかか時間なども削減可能になります。

労働者派遣法について

    ① 平成24年10月1日の改正に関して
      雇用期間が30日以内の短期派遣を原則禁止する改正労働者派遣法が、10月1日より施行されました。

      ※ 日雇派遣の原則禁止の例外として認められる場合

      「高齢者(60歳以上)」「昼間学生(雇用保険の適用を受けない学生)」「副業として従事する者」「主たる生計者でない者」である場合とする。
      ただし、「副業として従事する者」については本業収入が500万円以上である場合、「主たる生計者でない者」については世帯収入が500万円以上であり、世帯収入に占める本人の割合が50%未満の者である場合に限定する。
      (世帯収入:生計を同一にする配偶者や親族と本人の収入合計)

      ② 派遣受入期間制限抵触日に関して

        労働者派遣法では、政令で定める18業務以外のいわゆる自由化業務について、派遣受入期間に制限を設けています(原則1年で、一定の要件を満たせば最長3年まで延長可能)。
        抵触日とは、この期間の制限に抵触(違反)することとなる最初の日(=派遣可能期間の翌日)のことです。 この抵触日は、派遣契約を締結する際に、派遣先が派遣元に対し通知しなければならないとされています。 この通知がないときには、派遣元は労働者派遣契約を結ぶことを禁じられています。
        ※再度派遣の受け入れを行う場合は抵触日から3か月+1日以上の派遣を使わない期間いわゆるクーリング期間が必要になります。

    プラン導入までの流れ(派遣)

    1.お問い合わせ

      お客様との “おつきあいは” ここから始まります。 どんなことでも、遠慮なくお問い合わせください。

    2.打ち合わせ

      営業スタッフがお伺いし、貴社の人材ニーズを詳しくお聞きいたします。

    3.派遣契約

      派遣基本契約と個別契約を交わします。

    4.スタッフ採用と選抜

      適材スタッフの派遣:資格・経験・能力等を考慮の上、貴社のニーズにより適材スタッフを選出し派遣いたします。

    5.契約満了

      指定の期日までに派遣料金を、お支払い頂きます。

    お仕事につくまでの流れ(派遣)

    1.お問い合わせ

      お問い合わせは、「お電話はE-メール」にて承ります。

    2.面接の登録

      ・登録用紙に、必要事項の記入及びスキルチェックをさせて頂きます。
      ・人材派遣のしくみについてのご説明をさせて頂きます。
      ・条件に合った勤務先等の選択をさせて頂きます。

    3.現場見学

      以下の件、確認していただくため見学を実施致します。
        ・勤務して頂く所在地
        ・業務の流れ 等
        ・職場の環境や同僚
             

    4.教育と研修

      担当管理者から就業する前に、楽しく安全に勤務する為の心構えや留意点、ルールやマナーの研修を受けて下さい。就業する職種の経験がなくても大丈夫です。わからないことはどんどん質問して、不明な点や不安を解消して下さい。

    5.就業開始

      職場の見学を実施後、就労の意志を確認させていただきます。その上で、勤務開始日を決定しお仕事のスタートとなります。

    よくある質問集(派遣)

    ☆アウトソーシングは、人材派遣や請負とどこが違う?
      →人材派遣との違いは    
        最も大きな違いは、企業から現場スタッフへの指揮命令の有無です。
        人材派遣の場合、現場スタッフは企業(派遣先)の指揮命令によって業務を遂行します。
        それに対して業務委託(請負)の場合は、企業(委託元)が現場スタッフに直接指揮命令を行うことはできず、現場スタッフは受託会社(請負会社)の指揮命令にしたがって業務を遂行します。
      
      →請負との違いは       
        最も大きな違いは、目的で、請負の場合は仕事の完成を目的としています。
        業務委託の場合は、業務の処理を行うことを目的としています。なお、企業(委託元)が現場スタッフに直接指揮命令を行うことができない、という点では、請負・業務委託とも同じと言えます。お気軽にご相談ください。
    • アウトソーシング業務内容
    • グループ会社情報
    • よくあるご質問(請負)
    • よくあるご質問(派遣)
    • 求人情報